• ホーム
  • バイアグラの購入の仕方と効果について

バイアグラの購入の仕方と効果について

カプセルと瓶と葉

バイアグラはED治療薬として有名ですが、どうやって購入したらいいのか分からないという人も多いでしょう。
ドラッグストアや薬局で購入できれば便利なのですが、日本国内でバイアグラを購入するには医師による処方が必要となります。
英国では世界初となるバイアグラの市販品が販売されており、気軽に購入することができます。
日本の場合は泌尿器科や循環器科、内科などの診療科があるクリニック等へ行って医師の診断を受けなければ入手することができません。
そして値段を安く抑えることができるタイプの薬であるジェネリックに関しては、これも本物のバイアグラと同様に医師による処方が必要となります。
しかし、個人輸入という手段を使えば入手することが可能なため、そのネット通販などを利用すれば医師による処方がなくても購入することはできます。
ただし基本的には、日本の法律上はネット通販による購入はできないことになっており、個人輸入のネット通販はグレーゾーンとなっているため利用する際は十分注意が必要です。
それに個人輸入のネット通販は日本の企業が運営しているわけではないこともあり、品質が疑わしいものを購入させられる場合もあるというリスクがあります。
何か問題が起こった場合でも全て自己責任となってしまうため、その点は十分考慮した上で利用する必要があるでしょう。
バイアグラの効果が発揮される仕組みは、有効成分であるシルデナフィルが、勃起を抑制している酵素の作用を阻害することにより勃起の改善を促すというものです。
そして陰茎の周囲にある神経にも作用して血管の拡張を促し、血流を円滑にする作用もあります。
薬の効果があらわれ始める時間は服用から30分程度であり、1時間程度で効果が最大になると言われています。
ですので服用は、性行為の30分~1時間前に行うのが効果的だと言えるでしょう。
そして、食後は胃や腸に残った食べ物にシルデナフィルが取り込まれてしまうため、空腹時に服用することも重要です。

バイアグラはファイザーが開発した世界初のED治療薬

バイアグラは、より効果の高いED治療薬が登場してネット通販でも手軽に手に入れられるようになったことや、多くの製薬メーカーからジェネリック品が発売されたことなどから、今日では処方されることが少なくなってきています。
世界初のED治療薬としてその後のED治療に大きな影響を与えたことは疑いのない事実です。

バイアグラは、有効成分シルデナフィルを使った勃起不全治療剤の先発品です。日本を含む全世界で2,000万人以上のED患者に処方された実績豊富なED治療薬です。ED治療薬の元祖として知られる有名な薬で、臨床試験では72%の人が満足に性交を行えました。Pfizer(ファイザー)社より製造販売されています。

引用元:バイアグラ - 通販価格:6,980円【正規品20%OFF】|薬の通販オンライン

元々、シルデナフィルは狭心症を治療する薬として研究開発された物質でしたが、何度臨床実験を重ねても十分な結果は得られませんでした。
しかし、臨床実験に参加した患者の中に、勃起が起こりやすくなったという理由で余った試験薬の返却を断ろうとする者がいました。
この報告を受けてさらに研究を続けていった結果、シルデナフィルには勃起を促進させる作用があることが確認されました。
これを受けてファイザー社はEDを適応症としてシルデナフィルが配合された薬を発売することに決め、バイアグラという製品名で1998年に発売されました。
バイアグラは薬の作用によって一時的にEDを改善させるという、当時としては非常に画期的な製品でした。
評判はメディアの報道やインターネットの口コミを通じて世界中を駆け巡り、日本国内でも個人輸入代行業者を通じて購入する人が多数いました。
その一方で、発売されてから4ヶ月程度の間にバイアグラ服用後に死亡する事例が相次いで報告されたことから、服用による健康被害の問題についても多く指摘されました。
当時の日本における医薬品の規制当局であった厚生省は、この実態を受けて日本国内での臨床実験を省略するという異例のプロセスで新薬の承認審査を実施しました。
1999年1月に製造販売を承認し、同年3月にファイザーの日本法人から日本製のバイアグラが発売されました。

人気記事一覧