• ホーム
  • 媚薬と女性用バイアグラの効果の違い

媚薬と女性用バイアグラの効果の違い

性の悩みを感じているのは男性だけではありません。
男性の場合には、勃起不全や勃起障害、また早漏などの悩みが多いのですが、女性でも感度が低く楽しめない、セックスが苦痛になってしまうと言った声もあります。
女性用バイアグラを使う事で、感度を高めることだけではなく、血流も良くなりますので、セックスの苦痛を和らげて逆に気持ちよく感じることが出来るメリットもあります。
また、女性用の媚薬というものも出ています。
代表的なものとしてフィメールRXプラスなどがあげられます。
天然成分で構成されていますので、副作用などはほとんどないですし、自己判断で安心して使えます。
女性用バイアグラは、男性用の物にも配合されているシルデナフィルという成分が配合されているため、男性と同様に血流をよくする効果があります。
しかし副作用も同様に、頭痛が出てしまったり、鼻づまり、顔のほてりなどがあります。
媚薬と言われているフィメールRXプラスには、こういった副作用として出てしまうようなシルデナフィルは含まれていないことが多くあります。
効果としては緩やかではありますが、ドキドキとして高揚することが期待出来たり、どちらかと言いますと気分を盛り上げる、いつもと違う感じになれるといった効果が期待出来ます。
刺激を受けなければ効果が出ないという事もありますので、男性の協力も必要です。
しかし感度はいつもよりアップしていますので、女性の感度が上がる事によって、男性の方にもメリットが生じてきます。
今までマンネリ化をしていたり、感度が低い事で満足できなかった女性も、媚薬を使う事で満足できるようになったという声も多くありますし、試してみる価値があるでしょう。
フィメールRXプラスは通販などでも手軽に購入することが出来ます。
お値段は各サイトによって少しばらつきが出る事もありますが、サイトを利用して最安値を調べて購入することをお勧めします。
副作用も少ないので安心です。

媚薬であるフィメールRXプラスの効果について

フィメールRXプラスはドリンクタイプの媚薬で、女性の精力を増進させる効果があるとされています。
媚薬に分類されますが理性がなくなるようなことはなく、精力剤に近い特徴があります。
フィメールRXプラスには、性欲を増強する催淫効果や血行を促進させる効果があるとされます。
天然成分で作られているため、副作用がないのがメリットです。
フィメールRXプラスはドリンクタイプで即効性があり、服用後10分から20分で効果が現れます。持続時間はおよそ1時間です。
天然成分としてはハーブやマカなどが使用されており、女性が安全かつ快適に性行為を行えるように配慮されています。
性欲が増強され性的刺激に対する感度も高まるので、性的興奮障害やオーガズム障害にも有効です。
フィメールRXプラスに含まれる天然のハーブには催淫効果があり、女性の性欲を向上させます。
またマカに含まれる豊富なアミノ酸は疲労回復や美肌、血行を良くします。
フィメールRXプラスを服用すると、すぐに毛細血管に吸収されるため即効性があります。
天然成分には副作用がないため体に優しいのが特徴です。
安全面で優れているため、他の精力剤の副作用に不安を感じている人でも安心して使用できます。
ただし天然成分にアレルギー反応がある人は、使用を控える必要があります。
女性用バイアグラには男性用と同じ有効成分のシルデナフィルが含まれています。
シルデナフィルも即効性があり、女性が服用するとクリトリスが勃起して感度が高まります。
また血行促進により膣分泌液の分泌量も増えます。
シルデナフィルは軽いめまいや頭痛、顔のほてり、鼻づまり、消化不良などの副作用があります。
即効性があるため副作用は服用した人の9割以上に現れます。
フィメールRXプラスと女性用バイアグラには似たような効果がありますが、前者は副作用がなく体に優しいのが特徴です。